2012年06月21日

思いがけず注目を集めた6月議会閉会

今日は6月議会最終日。

市長提案の議案はすべて可決。陳情はすべて不採択となりました。

特に、百草団地にある桜ヶ丘第一保育園を分園として存続して欲しいという陳情は、8000筆を越える署名が集まり、先週の委員会審査の時も多くの市民が傍聴に詰めかけました。そして今日の本会議も多くの傍聴者が見つめる中での採決でした。

桜ヶ丘第一保育園は和田の総合体育館の近くに移転することが決まり、この4月から工事が始まっています。来年には新たな場所で保育がスタートする予定です。

もうひとつは、コミュニティセンターのお風呂の存続を求める陳情ですが、これも不採択。従来の市民サービスをもう一度時代の変化に合わせて見直していく作業をしていかなくてはならない時が来ているように思います。さらにこれから一層現実的な判断を迫られることが増えるのではないかと感じています。


それにしてもこの6月議会はいつになく新聞各紙を賑わせました。そして疑惑を残したまま議員が辞職するという結果になりました。あらためて市民との信頼関係を取り戻す努力が必要です。


posted by めいこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。