2011年05月26日

3.11の惨状・・・ 

今日は会派の仲間と千葉市、浦安市の視察に行ってきました。

3月11日の震災の影響はいたるところにその爪跡を残していますが、千葉の「液状化被害」もいまだに大変な状況でした。震災から二ヶ月以上が経ち、日常を取り戻しているように見えますが、街中にはまだまだ盛り上がった道路や、浮き上がったマンホール、建物の入り口に段差ができたりと、深刻な現状がありました。


この海浜地域は大規模な住宅開発があり、道路もきれいに整備されて洒落た町並みが続くのですが、だからこそ余計に都市における震災の影響というものの大きさを感じました。


110526_134857.jpg 道路が歪んでいます

110526_102638.jpg 道路が陥没したため、浮き上がったマンホール

110526_105847.jpg 建物が浮き上がっています


110526_105659.jpg 地面に大きな亀裂が・・・


posted by めいこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

新たなスタート

本日臨時議会が開催され、新たな議会の人事や委員会構成が決まりました。

議長、副議長の選挙に先立ち議会基本条例を踏まえて、それぞれの候補者による「所信表明会」が行われ、傍聴席は一杯でした。


議長選挙にあたって所信を表明したのは、加藤松夫議員(改革YUI)、折戸小夜子議員(いろはの会)、遠藤ちひろ議員(みんなの党多摩)の3名。副議長選挙については、安藤くにひこ議員(公明党)お一人でした。投票の結果、議長は折戸さん、副議長は安藤さんに決まりました。


議長選挙の結果
加藤 松夫   2票
遠藤 ちひろ  3票 
折戸 小夜子 15票
藤原 マサノリ 3票
無効(白票)  3票


副議長選挙の結果
安藤 くにひこ 24票
橋本 由美子   2票


所信表明をしていない議員に票が入っていますが、これは、所信表明は「することができる」ということになっていて、所信表明をしない人に投票することもできるからなのです。

私が初めて議員になった2003年の議長選挙では、誰に投票したらよいのか全くわからない中で、投票用紙が配られ、多数の票で議長が選ばれました。どこか別のところで話が決まっていたのでしょう。そして4年前は、その時の反省も踏まえて、せめて候補者が誰だか市民にも見える形で投票できないものかと、議長選挙の際に動議を出しました。そして、市民に公開の場ではありませんでしたが候補者の所信を聞く場を設けました。今回は念願かなって、ようやく市民にも公開の議場で所信表明絵画行われました。事前に新聞報道されたこともあって、他市の議員からも問合せをいただきました。


その後各常任委員会の構成議員が決まり、それぞれの委員会の委員長、副委員長が決まりました。

総務常任委員会
加藤松夫(委員長)・阿藤雄馬(副委員長)・折戸小夜子・増田匠・小林憲一・三階道雄・萩原重治

健康福祉常任委員会
板橋茂(委員長)・桐木優(副委員長)・遠藤めい子・安斉きみ子・安藤邦彦・平野勝久・星野なおこ

生活環境常任委員会
今井みつえ(委員長)・大野まさき(副委員長)・池田けい子・橋本由美子・藤原マサノリ・向井かおり

子ども教育常任委員会
岩永ひさか(委員長)・佐久間むつみ(副委員長)・しらた満・荒谷隆見・石渡あきら・遠藤ちひろ

議会運営委員会
小林憲一(委員長)・岩永ひさか(副委員長)・増田匠・石渡あきら・三階道雄・萩原重治・遠藤ちひろ



私は前期に引き続き「健康福祉」委員会に所属しました。実は議員になってからの8年間のうち、建設環境委員会で活動した2年間を除いてずっと福祉の委員会に所属しています。福祉は守備範囲も広いし、奥が深くてなかなか難しいのですが、自治体行政の根幹でもありますので、追求していきたいと思っています。そして今期は新たに「農業委員会」という行政委員会に所属することも決まりました。これは全く初めての経験ですし、結構人気?の役職のようなので、貴重な機会としてがんばってみようと思います。今日の議会終了後にさっそく説明を受けましたが、「体験農業」や「農地パトロール」など、今までにない活動が広がりそうで楽しみです。
posted by めいこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。